4年生になってから始めたこと

おはようございます。

 

今年の2月から心機一転、新しい塾へ通うこととなりましたが、それと同時に新たに始めたことがあります。

 

一つは、朝起きてからの計算ドリルと塾の算数課題、それと漢字の勉強です。

計算ドリルは市販のドリルを購入して1日に1ページずつやっています。これは小学生1年生レベルから順に計算の基礎を学べるもので、流石に1年生レベルからやり直す必要は無いだろうと判断し、3年生レベルから始めました。問題数もそれほどでは無く、難易度も大したことはない(むしろ簡単)なので、当然毎日100点を期待しているのですが・・・・

何故か必ず1問は間違えている;;

必ず一つは間違えなくてはいけない宗教にでも入っているのか??と疑う程簡単な問題でも間違えます。よくあるパターンとしては

リュウ坊:出来たーー!

父:見直しした?1分でいいから見直ししてからもってきなさい

(1分後)

リュウ坊:完璧ーー!

(答え合わせ)

父:1問間違ってるけど・・・?

リュウ坊:あ、〇〇だった!

 

この瞬間、朝から体中の力が抜けそうになります。

ルールとして自発的にドリルに取り組んだら1日10円、正解したらさらに10円、二日連続なら20円、3日で30円・・・という事にしましたが、父親の少ない小遣いに気を使っているのか、全問正解しないため毎日10円で事足りています。

ケアレスミスというのか、注意力がなさすぎるのか、そもそもバk・・・

よく見ていると、恐らく見直しをするときに、「あっている」前提で見直しをしているようで、見直しといいつつ、たださーーーっと眺めて終わっているだけのようです。

塾の先生に相談すると、「テストの時など、実際に本人が痛い目に遭わないと治りませんよ」ということで、毎日答え合わせの時は、親のほうがストレスに感じるようになってきました。親としては今すぐ治ってほしいのですが・・・

いろいろな本やらネットでは、「出来たらほめてください」と書いてありますが、これ褒めるの無理では?という状態が続いており頭が痛いです。リュウ坊よ。早く痛い目に遭って治してくれ!!というのが切なる願いになってしまいました。

塾の算数課題については、サピックスの算数基礎力トレーニングのような10問程度の問題を毎日解くものです。こちらについても基本的な計算と一行問題や簡単な図形の問題ですが、ドリルと同じく間違えます。

 

漢字の勉強については、塾から出される課題に毎日取り組んでいますが、こちらはまだマシでなんとかなってはいます。が、少し前にやった漢字に戻るとなんだか記憶が怪しくなっています。自分が小学生時代を思い出すと、漢字覚えるのは面倒くさかったという記憶しかなく、大変だろうなあと思いながら見守っています。

唯一の救いは、本人のやる気だけはあるという点で、毎回始める前は「今回は100点だよ!!」と約束してくれます。なので、辛抱強く見守っていきたいと思いますが、父の血圧があまり高くならないように、リュウ坊よ・・・頼むよ。

 

もう一つはまた明日の記事で書こうと思います。