平日の過ごし方(塾のある日)

 おはようございます。

 

 今日は平日の過ごし方について書いてみようと思います。

 

 まずは、塾のある日の場合です。

 リュウ坊は現在、週2で通塾しており、片方は算数で17時頃から18時30分まで、もう一方は国語・理科・社会で17時頃から20時頃まで勉強しています。

 まず、算数の日については、通塾に少し時間がかかることと、両親が共働きであるため家に戻っても時間をロスするだけなので、少し可哀想ですが学校が終わったらランドセルを背負ったまま駅に向かい、電車に乗って通塾しています。

 塾には授業が始まる1時間程前にはつきますので、自習室で学校の宿題(昔ながらの漢字の書き取りなど)を終わらせ、わからなかった算数の問題を部屋に常駐している先生に質問したりして過ごしています(いるはずです)。塾が終わる頃には、母親が仕事帰りに塾の最寄りの駅まで迎えに行き一緒に電車へ、家の近くの駅までは父親が車で迎えに行き、家には19時30分頃に帰ってきます。塾が家より都会の方向にあるため、行きは比較的空いていて一人でも大丈夫なのですが、帰りは満員電車となっているため、妻が迎えに行っています。また、自宅から最寄の駅に着くには日本有数のターミナル駅での乗換が必要となるため、乗り換えずに行けるけど少し離れた駅まで車で迎えに行くこととなりました。

 こうして家に帰ったら、食事と風呂の後に、その日に習ったことを少しだけ勉強して21時30分過ぎには寝床に入らせます。ただ、4年生になってから新たに部屋を与えたため、自分のベッドを秘密基地化しており(一時はお菓子まで持ち込んでいました)、早く寝なさいと言っても結局22時頃まで本(漫画)を読んだりしています・・・

 

 次に国語・理科・社会の日ですが、塾に行って授業が終わるまではほぼ一緒です。違うのは終わった後で、この日は金曜日ということもあり時間帯的にも電車が危険な程混んでいる事から父親が車で塾の前まで迎えに行きます。20時前位には終わって出てくるのをピックアップして車内でその日に学んだことについて話を聞きながら帰ってきます。ただ、この時だけは普段は禁止しているゲームを許可していることもあり、話はそこそこで切り上げてゲームに夢中になっているのが実情です・・・

 この日は家につくのも20時30分過ぎと遅いため、帰っても勉強する時間はほとんどありません。食事と風呂の後は秘密基地に行って本(漫画)などを読んでいます。唯一の救いは、読んでいる本(漫画)が「ねこねこ日本史」など、少しは勉強に関係あるものということですね。

 こうして改めて書いてみると自分の小学生時代とは大違いに大変で、対して文句も言わないリュウ坊って実はすごいんじゃないか?と思ったりしています。我々(40半ば)の時代には地域柄もありましたが、中学受験する人など一握りだけで全く関係ない世界の話でしたし、田舎暮らしだったため、一人で電車やバスに乗るなんて中学生までありえなかったですから。

 

 文章にして目で見ることで、リュウ坊が実は結構頑張っていることが改めて実感できたのは良かったかもしれません。