全国統一小学生テスト(4年生)

f:id:gori1019:20180603164757j:plain

 おはようございます。

 

 昨日は四谷大塚の「全国統一小学生テスト」でした。

 算数国語理科社会の4教科のテストを朝9時から12時まで行うもので、多くの小学生が受験するため、試験会場周辺は、送迎の親も含めてかなりの人数が集まっており、小規模な塾に通っているリュウ坊にとっては、久々に緊張するテストだったようです。

 思い起こせば昨年の秋に初めて受験したときは、テストが終わってから答え合わせをしようと問題用紙を開いたら、算数はところどころに計算が書き散らしてあるもののどれを選択したのかは全くわからず、国語に至っては新品同様で帰ってきてどれを選んだの?と聞いても「覚えてなーーーい」の返事・・・おかげで、模範解答を頂いたもののテストの返却まで確認することすら出来ない有様でした。こうした教訓から、今回は試験の前日から口酸っぱく「何を選んだかを問題用紙に〇つけるんだよ」と言い聞かせました。

 12時過ぎに迎えに行き、帰りに何故か頑張った御褒美(試験受けただけじゃ・・・)として「東大ナゾトレ」を買わされて帰路につきました。

 

 昼食後、リュウ坊がコナンのビデオを見ている間にどんな問題が出たのか問題用紙を確認したところ、〇がつけてあったり無かったり・・・。

 

親:ねえねえ、これ〇がついていないのあるけど?

リュウ坊:あーー、それね、〇つけ忘れた

親:・・・

 

 あまりにもあっけらかんとし過ぎていてこれ以上言う気にもなれず、とりあえず休憩した後に算数の見直しから。

 

親:あれ?ねえリュウ坊、これ間違ってない?(怒鳴りつけそうになるのを抑えながら)

リュウ坊:あーー、そこね、〇つけるところ間違えただけだから。

親:・・・

 

 こんな不毛な会話を続けながらなんとか算数の見直しが終わりましたが、結果としては後半の長い問題文の大問二つは手を付けていない状態で、これじゃあ大して期待も出来ないなあと思い知らされました。まあ、単位の換算など最近しばらく手を付けていなかったため、頭から抜け落ちているものがあるということを再認識出来たし、本人はテストをやりきったため変に満足気なのでこれはこれでいいかと、自分で自分に言い聞かせました。ちなみに言うまでもなく算数以外の教科も、決して褒められたものではありませんでした・・・

 

☆ 昨日の勉強結果

計算基本トレーニング(9級)見開き1ページ:4問間違え(今回は4問も・・・かつ三日連続・・・どれも繰り上がりの記載漏れ・・・) 

塾の算数テキスト 全問正解 

漢字練習

音読:入試問題

全国統一小学生テストの間違えやり直し