中学受験漫画(二月の勝者)

f:id:gori1019:20180613214345j:plain

 おはようございます。

 「二月の勝者」の第二巻が発売されていました。

 

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 2 (ビッグコミックス)
 

 

 これは、ちょうど我が家が本格的に中学受験に向き合い始めた時期に連載が開始された中学受験を題材とした漫画で、ふらっと本屋に立ち寄った時に第一巻が平積みされていたものを衝動買いしてしまったものの、意外と面白くて次が出ないかなあと思っていたものでした。

 内容は、中学受験を舞台とした塾の講師や受験を間近に控えた小学生やその家族を取り上げたもので、少し先の事とは言え他人事ではない我が家でも楽しく?読んでいます。

 

 第二巻の帯には「受験は課金ゲームです」とセンセーショナルな表現が踊っていますが、意味は中身を見れば理解できましたし、まあそのとおりなんだろうなあと思いました。スマホのゲームはやったことありませんが、唯一違うのはゲームは課金をすればそれだけ確実に有利になるのでしょうが、受験は確実にとはいかない点でしょうか。(あまり詳しくないので、ゲームだって確実じゃないよという事でしたらごめんなさい。)ただ、漫画の中で母親が「子供に課金してクソ強いキャラに育てよーとして何が悪い」「子どもにどんな敵でもラスボスでも倒せるクソつええ武器持たせたいんだよ」というセリフは、親としても共感してしまった部分でした。

 また、非常に出来が良いけど転塾してもっと出来の良い子供たちが沢山いることにあせって、無理がたたってしまった子供に対して、『なんで「勉強ができる」っていう特技は、「リレー選手になれた」とか「合唱コンクールでピアノ弾いた」とかと同じ感じで褒めてもらえないんだろうね?』と問いかける場面も、そうだよなーーーと思ってしまいました(これだけでは良くわからないと思いますので、内容は読んでみてください)。子供の習い事などについて、例えば「水泳」や「テニス」などの運動系、「ピアノ」や「バレエ」などの文科系といったものについては、親も隠したりはせず、堂々と話していたりしますが、塾、特に進学塾となると何故かみなさん内緒だったりします(我が家もですが)。個人的には「教育ママ」や「教育パパ」と呼ばれる事は悪いことではないと思っているので隠す必要はあまり感じないのですが、相方はそう思っていないので、リュウ坊にも「塾に行っているってあまり言うんじゃないよ」と教えています。漫画の中でも、この問いかけに対しての回答は出ていませんので、気になるところですが、これ自体は本題ではないのでこれ以上掘り下げられることは無いでしょう。

 

 とりあえず、第三巻が早く出ないかなーということと、10巻程度で終わってくれるといいなーと思っています。 

 

☆ 昨日の勉強結果

計算基本トレーニング(9級)見開き1ページ:2問間違え😭 

塾の算数テキスト 全問正解😄 

漢字練習

音読