漫画の力

 

 おはようございます。

 昨日は我が家の暗記方法について御紹介しましたが、社会や理科について暗記だけで全て対応するのはさすがに無理があると思っています。そこで、どこの御家庭でも同じだと思いますが、漫画の力を借りることとしています。

 まず、理科については大好きなコナンの学習漫画を利用しています。

 こちらは「名探偵コナン 理科ファイル」というシリーズ物で小学校で学ぶ理科の全ての単元についてコナンと一緒に学べるというものです。まだ全てを揃えてはいませんが、本屋に連れて行って興味を引いたものを片っ端から購入して、休憩時間等に読むようにリビングにおいています。

 次に社会については、現在は主に地理と歴史のものを購入しています。まず地理についてはこちらです。

 これは、漫画といっても教科書っぽい内容ですので「あまり興味わかないかもなー」と思いつつ購入しましたが、意外にも地理が好きらしく食い入るように読んでいます。塾の進度に合わせて下巻から購入したのですが、最近上巻も買うように言ってきましたので、早速買い与えました。(勉強に関係するものには財布のひもがゆるゆるな我が家です・・・)

 また、歴史については、理科と同じく大好きなコナンのシリーズ物で「日本史探偵コナン」というものがありましたので全巻購入しました。

日本史探偵コナン 1 縄文時代: 名探偵コナン歴史まんが
 

 ただ、このシリーズは歴史への興味を促すのには最適でしたが、知識という点では断片的過ぎてあまり役には立ちそうにありません。そこで、こちらで興味を示したリュウ坊に知識を植え付けるために購入したのがこちらです。 

日本の誕生―旧石器(岩宿)・縄文(紋)・弥生時代 (小学館版 学習まんが―少年少女日本の歴史)

日本の誕生―旧石器(岩宿)・縄文(紋)・弥生時代 (小学館版 学習まんが―少年少女日本の歴史)

 

  が、結論から言うとこちらは完全に失敗しました。

 まず、内容がテンコ盛り過ぎて読む気が失せてしまうこと、絵が昭和っぽいことなどの理由から、食いつきが悪くほとんど読んでいません(結構高かったのですが)。そこで、今度は一緒に本屋に連れて行って本人に選ばせたのがこちらです。

 見てわかるように絵も今風でまさに平成という感じ(もうすぐ変わりますが)。内容も文字が多すぎず少なすぎず、歴史への導入としては丁度良い分量で、かつ話が大人が読んでも面白く仕上がっていました。

 他にも勉強に関係しそうな漫画は結構買ってしまっています(ことわざや四字熟語など)。興味を持ってもらえれば儲けもんといった感じですので、買っても本棚のこやしになってしまったものもあり、我ながら無駄遣いな気もします。とはいえ小学生の身で厳しい受験を乗り切るためには、少しでも楽出来るところは楽をさせてやりたいとも思っていますので、今後も本屋詣では続きそうです。

☆ 昨日の勉強結果

計算基本トレーニング(9級)見開き1ページ:全問正解😄

塾の算数テキスト 全問正解😄

漢字練習・読解問題

音読

理科・社会の復習