正しい計算(筆算)の仕方?

 f:id:gori1019:20180619234048j:plain

 おはようございます。

 ついこの間、リュウ坊の筆算を見るともなしに見ていたらおかしな計算をしていることに気が付きました。繰り上がりの筆算をするときに繰り上がる数字を筆算の一番上に書いて計算していたのです。言葉ではわかりづらいのですがこんな感じです。

f:id:gori1019:20180620064512j:plain

で、その時のやりとりはこちら。

 

親:ねえ、いつからこのやり方でやってるの?

リュウ坊:うーーん、〇〇先生に教わったから2年生のときかな?

親:これだと少し離れているから見落としたりするんじゃない?ってかよく見直しで間違うのってこれのせいじゃないの??

リュウ坊:だってそう習ったんだもん

 

 計算としては間違っちゃいないですけど、このやり方だと目を動かす距離が大きくなり、見落としや見間違いの原因となりそうで、実際にリュウ坊は繰り上がりや繰り下がりをよく間違えています。普通は線の上に小さく書きますよね?

 こちらの方が見落としは減ると思いますがどうなんでしょうか。なんとなく丸付けをしていたため、こんな変な癖がついているとは恥ずかしながら知りませんでした・・・次に念のため繰り下がりの引き算をさせてみたら繰り下がりは、例えば53-26だった場合、3から6を引けないから隣から10借りてきて13にして13-6=7を一の位に書く、10の位は1減ってるから4-2=2を10の位に書くというやり方でした。

 

親:ねえ、これだと最後に13-6って計算しなくちゃいけなくてなんのための繰り下がりなんだかわからないよ?それより繰り下がった10を使って先に10-6をして、その結果の4に元からある3を足したほうがいいよ?

リュウ坊:だって〇〇先生にこう習ったし、もうずっとこうやってるよ?

親:おい!!〇〇せんせーーーーい!!!(心の声)

 

 こんなやり取りをした結果、このままじゃまずい!!と思い、一から計算練習をやり直すことに決めました。さすがに朝の勉強をこれ以上増やすと学校に間に合わなくなるので、止むを得ず朝の勉強を一部減らして計算力強化に取り組むこととしました。(夜の勉強を増やすという案はあっさり却下されました・・・)

 悔やまれるのは、もっと早くからしっかりと計算を確認しておけばという点で、こんな変な方法教えるくらいなら何も教えなくていいよ!!とも思ってしまいました。

 このやり方では足して10になる補数をいくら覚えても計算が早くならないし、よくこれで混乱しないなあと変な感心をしてしまいそうです(実際よく間違えるのできっと混乱しているんだと思いますが)。これを機に調べてみると繰り下がりの引き算では更に減加法(通常の隣から10借りてくる方法)のほかに、減減法なるなんとも理解し難い教え方をしている場合もあるそうです(職場で若い子が私それで習いましたと言っていました・・・)。興味があったら調べてみると良いかもしれません。

 足し算引き算でこの有様では、掛け算割り算や少数、分数などどのように教えられるのか非常に不安ですので、今後はしっかりと監視をしないと駄目だなあと思い知らされました。

 

☆ 昨日の勉強結果

計算基本トレーニング(9級)見開き1ページ:全問正解😄

塾の算数テキスト 全問正解😄

漢字練習・音読

理科・社会の復習