塾の保護者会に行ってきました

f:id:gori1019:20180626211058j:plain

 おはようございます。

 先日、通っている塾の保護者会が開催されました。

 内容としては、だいたい次の三点でした。

①先日実施した模試について

②夏期講習について

③各教科担当からの今後の各教科の進め方について

 まず①については教科ごとの注意点などの説明がありました。算数については、今後は初回の模試に比べて段々と平均点があがってくるだろうと予想していました。これは、最初の時はテストの経験も少ない子が多く緊張して力が発揮できなかったり、(あえて)算数テストを4教科の最後に持ってきているので疲れて集中力が持続できずに最後までやりきれないからだそうです。ただ、リュウ坊に限っていえば1回目偏差値59→2回目偏差値50と急降下していました。これは前半にある簡単な計算問題を7問も間違えたためでしたが・・・今回のテストが終わった時には「今回は大丈夫だよ!!」と明るく言っていましたが結果を見るのが少し怖いです。次に国語については、当面の間は物語文のみを扱うということで、特に登場人物の気持ちを表す言葉を知っているか、理解できるかどうかが重要とのお話でした。リュウ坊はもちろん理解が不足していまして、その分漢字だけは頑張れと言っているので、これまでのところ漢字だけは満点近く取れてはいます。理科・社会については、現時点では暗記がメインとなっていますが、2020年の入試改革を視野に入れて、資料を読み取って説明するという問題を意識的に取り入れているとのことでした。ちなみにこれもリュウ坊の苦手分野の一つです・・・

 次に②についてですが、こちらは事前に予定を頂いていたので覚悟はしていましたが、結構なボリュームで授業を受けることになりそうで、特に算数の宿題が間に合うのか今から不安です(夏休み期間中に12日間)。我が家は共働きのため親がいなくとも勉強してくれないと、とても回らないんだから頑張ってねと常々言い聞かせてはいますが、さすがに夏休み期間中は不安なので、フレックス勤務を使うことも検討中です。リュウ坊に相談したら「ちゃんとやるからいなくていいよ!!」とのことでしたが、我々には「いると煩いからいなくていいよ!!」に聞こえましたが。

 最後の③は今後の予定を改めて説明して頂いたものでした。

 模試については、概ね1か月に1回程度行われるのですが、算数・理科・社会はまあ良いとしても毎回国語の答案を見るのが正直怖いです。当ブログでもご紹介しましたが、リュウ坊は本当に国語力が無いので現時点では音読メインでやっており、リュウ坊もたまに上手く読めずに不貞腐れたりしていながらもちゃんと音読しているので、なんとか成果に繋がってくれればと願っています。我々親の方も、情報収集に励みながら、リュウ坊を応援していきたいと思っています。

☆ 昨日の勉強結果

計算基本トレーニング(8級)見開き1ページ:全問正解😄

塾の算数テキスト:全問正解😄

漢字練習・音読・読解問題

理科の復習