夏休みに向けて

f:id:gori1019:20180703212521j:plain

 おはようございます。

 第3回目の模試が終わり、夏休み前にあと1回模試をしたらすぐに夏期講習が始まります。4年生ともなると夏期講習の日程も結構忙しくはなりますが、それでもさすがに夏休みですので、夏期講習と家族旅行の予定を差し引いたとしても結構な時間があるので、この春からの総復習をするのにはぴったりです。そこで、まずは夏休みまでの間に親が頑張って、夏休み中にどのように復習をさせていくべきか、普段の勉強法や時間割の見直しと併せて方針を定めなくてはならないと思います。具体的な改善方法はすぐには見つかりませんので、とりあえずは2月から7月までに習った単元(特に算数)の再見直しと、可能であれば応用に生かすための訓練をしたいと考えています。

 

 ちなみに、2月以降に習った単元はおおむね次のとおりです。

〇 図形(三角形・四角形・多角形・円などの角度・長さ・面積など)

〇 少数・分数の計算

〇 植木算・規則性・約数・倍数

 他の塾には通っていないので比較が出来ませんが、先生がおっしゃるには算数のカリキュラムは他とは少し異なっており、特に図形を先行して勉強して、後半に文章問題に取り組んでいきますと説明を受けました。理由としては、4年生の段階だと文章問題を見ても国語力の問題から「何が条件で何を問われているのか」を理解できない可能性があるためということでした。レベルの低い話で恐縮ではありますが、これは国語の苦手なリュウ坊にはありがたいことで、思い起こせばこの塾に決めた一つの要因でもありました(他にもありましたが)。

 まずは、いままで配られた全てのプリントをスキャンして保存していますので、それらを全て印刷してコツコツとやり直しをさせていこうと思います。

 ただ、リュウ坊の場合、問題文を良く読んでから取り組むことをせずに、思い込みだけで計算を始めていくため、いつも答え合わせになってから間違いに気づくという事を繰り返しています。なので例えば円の半径が与えられているのにそのまま円周率を掛けて円周を出そうとしたり、植木算で木の数なのか間の数なのか間違ったりしています。復習もいいけど、このおっちょこちょいな点を直さないとダメじゃん・・・と気づいてしまい途方に暮れていますが、そんな都合の良い薬は無いので、地道に家族ですったもんだしながら継続していくしかないかーと思っています。

 

☆ 昨日の勉強結果

計算基本トレーニング(8級)見開き1ページ:全問正解😄

塾の算数テキスト:全問正解😄

算数復習(円とおうぎ形)

漢字練習・音読